据え置き型浄水器の魅力

家庭用浄水器には、ポット型や蛇口直結型、ビルトイン型、据え置き型などさまざまなタイプが存在しています。

その中でも特に据え置き型の浄水器は、性能と使い勝手のバランスが良いためおすすめです。その最大のメリットは、設置のしやすさにあります。詳細なサイズはメーカーによって異なりますが、一般的なものは数10センチメートル四方と比較的コンパクトなので、子供や高齢の方であっても設置や取扱いに不便を感じることはありません。簡単に設置できる点は据え置き型の浄水器の大きなメリットと言えます。

また、設置が容易である一方でろ過能力が非常に高い点もその魅力です。なお、設置の手軽さだけに目を向けるとポット型や蛇口直結型の方に軍配はあがります。しかし、ビルトインタイプに比べて設置が簡単でありながらフィルターが本体に内蔵されているがゆえに水道水に混じった不純物をしっかり除去してくれるろ過性能は、蛇口直結型などに比べて高くなっている性能と使い勝手のバランスの良さは据え置き型の何よりの魅力と言えるでしょう。

さらに、カートリッジの交換ペースが年に1回ほどで済む点もその利用をおすすめしたい大きなメリットです。この交換ペースは一般的なビルトイン型とほぼ同程度ですが、その際にかかる費用がビルトイン型の場合1回で1から3万円かかるのに対して据え置き型のタイプは8000円程度で済むため、ランニングコストをおさえることができます。
据え置きの浄水器のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *