一人暮らし向きの浄水器

浄水器は、水をきれいにするための器具です。

日本は水道水をそのまま飲むことができる数少ない地域ですが、それでも都市部や水源が悪いと決して美味しいものとはいえません。また安全に飲めるように塩素を足していることも身体にとってはあまり良くないことですから、日本でも海外と同じく水を購入するということも増えています。しかし、水を購入するのには、お金も必要ですし、何よりも運び込む手間が必要です。

その点で、水道水を浄水器を使ってきれいにした方がお得です。浄水器の仕組みはフィルターを使うなどして汚れを吸着または濾してしまうというものです。このためフィルターの定期的な交換は不可欠ですが、それでも水を購入することを思えば費用は抑えられます。一人暮らしで使用する場合には、特にこだわりがなければ蛇口直結型がメリットがあります。蛇口直結型であれば、余計な工事も必要ありません。

それに一人暮らしの使用量であればそれほど頻繁にフィルターを交換する必要はないものです。それと、ポット・ピッチャー型も一人暮らしにはおすすめの方法になります。こちらもフィルターの交換頻度が高いのですが、一人暮らしの使用量であれば特に不便を感じるものではありません。性能にこだわる人で据え置き型の方が余裕があって水をきれいにすることが可能です。特に容量に余裕があれば、それだけ不純物を取り除くための効果が高く、その他の方法よりも高度に浄水することができるものといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *