一人暮らしにおける浄水器の選び方

一人暮らしをする際、昔より水の品質が上がっているとは言え、蛇口からでるお水がまずいと生活も楽しくありません。

とはいえ、一人暮らしでペットボトルのお水を買ってくるの大変であり、配送してもらったところでペットボトルの廃棄にも困ってしまいます。そこで最近人気が出ているのが賃貸でも手軽に設置できる蛇口直結型浄水器やポット型浄水器です。蛇口直結型浄水器は以前からもありましたが、ここ最近、サイズはとてもコンパクトとなり浄水性能も格段に上がりました。

そのため、ミネラルウォーターを購入しなくても十分おいしいお水を自宅の蛇口から得る事が出来るため、とても手軽で便利です。ランニングコストとしてはカートリッジ代がかかります。メーカーや使用頻度により交換時期は多少異なりますが平均して3、4か月に一回の交換が多いのでコスパは良いと言えます。金額もカートリッジ3000円前後のものが一般的となっています。また、最近人気となっているのがポット型浄水器です。

飲む分だけをカートリッジ付きのポットに入れる為、一人暮らしで使う水の量が少ない人には大変お勧めです。また、見た目もおしゃれなものも多く、小型ポットのタイプも出ているので、水筒代わりに持ち歩くこともできるようになっています。一人暮らしの浄水器選びは、自炊をするか、外食が多くほとんどキッチンで水を使用しないか、自分の使用量をある程度把握したうえで設置型かポット型にするかを選ぶと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *