ウォーターサーバーを利用人数で比較する

ウォーターサーバーを利用する前には、利用する人数によって、どれが適切かということを比較しておきたいです。

それにより、より経済的なウォーターサーバーを選ぶことができます。まず一人暮らしや夫婦暮らしと言う人の場合です。この場合、月々の利用量はそれほど多くならないことが考えられます。そのため大きなボトルのものを選択すると、賞味期限が切れてしまうと言うことも起こりやすくなります。ですからできるだけボトルの小さい、週単位で飲み切れる程度の量のものを選ぶのが望ましいです。またウォーターサーバーによって決められている最低ノルマも比較ポイントです。特にサーバー代が無料の場合は、月に最低何ボトルは使用してもらうと言うようなノルマを設けているところも多くあります。

それが消化できないと追加費用がかかってしまうので、その辺りも考慮しておきたいです。またあまり大きすぎないウォーターサーバーを選ぶのも大切なことです。次に夫婦と子供、また大人数の家族の場合です。この場合はやはり、ある程度の使用量も見込まれますからボトルは大きい方が望ましいです。ノルマが設定されている場合も、比較的、クリアしやすいと言えます。

ただし送料などがかかる場合、月に何本も注文するとそれだけて料金が跳ね上がってしまう恐れもあるので、できるだけ月々の利用料にそうした諸費用が含まれているものを選ぶと良いです。ボトルに関しても個人宅で破棄するのではなく、回収されるサービスのものを選んだ方が良いです。更に利用人数が多くなると思われる店舗、オフィスの場合は、まずはしっかりと1日の想定利用人数を確認しておくことが重要です。そして必要な時に必要な量、きちんと用意できるようにしておき、ボトルの備蓄スペースについても計算しておく必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *